オリックス銀行のカードローンの流れとは!契約通知はどのタイミングで来る?

オリックス銀行はインターネット上の金融機関なので、普通の銀行のように店頭窓口での申し込みをすることはできません。そのため窓口で申し込みをしてその場でカードを発行してもらうようなこともできません。オリックス銀行カードローンはインターネットから申し込みをすることができます。契約に必要な情報や手順に関しては他社と同様です。まず申込書に氏名や生年月日、連絡先や勤務先を記入します。他社借入があれば件数と残高も記入します。申し込み内容をもとに仮審査が行われますが、1次審査を行っているのは保証会社です。その後本審査でオリックス銀行の審査に入ります。
1次審査の結果は比較的早く出ます。平日の早い時間に申込をしていれば、その日のうちに本審査まで進み、契約通知をもらえることもあります。契約する前には職場への在籍確認も必要となりますので、もし会社がお休みで誰もいないような場合は、本審査を進めることが難しくなってしまうため、契約完了が遅くなってしまうこともあります。本人が会社にいなくても、休日、外出中など、勤めていることがわかるような返事がもらえれば、在籍確認は終了します。
契約が完了するとカードが郵送で発送されます。郵便は即日で届くことはないので、オリックス銀行ではどうしても翌日以降、カードが到着してからの融資となります。カードが到着するのは住んでいる地域にもよりますので、数日待つ必要がでてくるケースもあります。

すぐにお金が必要になってカードローンを利用したときの体験談

派遣社員で給料が低く、ただでさえ毎月の生活が大変なのに、急に歯が痛くなって歯医者に行かねばならなくなりました。その上、悪いことは重なるものなのか、大好きなペットの具合まで悪くなり、獣医のお金も捻出せねばならなくなったのです。すぐにお金が必要で、頼れる人もおらず、どうしていいかわからず途方にくれました。
そんな時に、目に飛び込んできたのがカードローンの広告です。過去に、金融業者からお金を借りることがなかったので、正直悩みました。けれど、カードローンの説明を読むと、とても簡単で安心そうに思えたのです。それに、審査に何日もかからず、スピード審査・即日入金で、すぐにお金が必要は私の要求を満たしてくれます。ということで、思い切って申し込んでみました。
フリーダイヤルもありましたが、金融業者の人と話すのが怖かったので、ネットから申し込みました。すると、30分後くらいに携帯に電話がかかり、「在籍確認が取れましたので、審査完了です」と伝えられました。あまりのあっけなさに、気が抜けてしまいました。
その後、まず銀行口座にいくらか振り込んでもらい、数日後に自宅にローンカードが届きました。まだ限度まで利用していないので、困ったときにはコンビニのATMでいつでも引き出しができるので安心です。
給料日までお金が持たないと思った時には、本当に冷や汗をかきましたが、カードローンに申し込みをしてよかったです。ストレスがなくなりました。

キャッシングの返済方法を考える

どうしてもお金が必要になった際には、キャッシングや借り入れが検討できるでしょう。モビットなどはご存知でしょうか?近年は即日審査や即日融資可能という言葉が並び、より便利に利用が出来る様になりました。しかしそんなキャッシングを利用する際には、必ず返済方法も考えた上で借り入れを行う様にしましょう。返済方法を決めた上で借り入れることは非常に重要で、今度どの様に返済をしていくのかを計画しましょう。返済計画を立てる際には、まずどのような返済方法があるのか知ることが重要です。例えば、借りた金額を一括で返済する一括返済の方法。借り入れた金額が少額であればこの方法が活用出来るかもしれませんが、高額な金額を借り入れている場合は一括での返済は難しいでしょう。その他にも分割で返済する方法です。毎月決まった金額を返済でき、少額での返済も可能ですので非常に楽な返済が可能ですが、返済期間が長くなり、金利が多くかかってしまうというデメリットもあります。
そしてあまり知られていない方法として、繰上げ返済という方法です。こちらは分割返済にプラスして余裕があるときには多めに返済をするという方法です。例えば、ボーナスなどの収入があり経済的に余裕があるときに好きな金額を指定して返済をすることが出来ますので、返済期間の短縮につなげることがかのうです。この様に様々な返済できる方法から、よりご自身にあった返済プランを立てて、無理の内容に返済を行っていくことが重要です。

ゴールドカードなどのクレジットカード、利用額はプロミスの審査に影響する?

クレジットカードを持っている人は今では非常に多くなっています。
現金主義を貫いている方もまた少なくはないかと思いますが、インターネットでの決済や普段の買い物の支払いにも便利になっているだけではなくポイントを貯めることができるためお得にもなっています。
通常のクレジットカードだけではなくゴールドカードを持っている方も多くその利用者の数は増える一方となっています。
クレジットカードが一般に普及し始めたのがバブル期であると言われています。
想像がつきやすいものです。
商品代金を後から支払うということになんの不安もない時代でしょう。
これから先の収入が減ることなど想像がつかない時代だったためにクレジットカードの普及は急速であったことが考えられるものです。

プロミスに申し込みをするときの審査で、カードローンや、クレジットカードの利用額は影響をするのでしょうか。
クレジットカードのショッピング枠は貸金業の管轄ではありませんが、キャッシング機能を利用している場合にはそれは貸金業の管轄となります。
つまり同じ一枚のクレジットカードでもショッピング枠とキャッシング枠がありそれぞれに管轄されているものが違うというわけです。

クレジットカードはショッピング機能がメインとなっておりキャッシング機能はあくまでもサブ的なポジションにあります。
そのため大きな金額を借り入れをすることはできませんが、総量規制の対象になりますのでプロミスの審査で総量規制の範囲内であることを調べるときに加えられる項目となっています。